私は名前で侮っていた・・・   

昨日、テレビでやっていたK-1 WOLRD MAX2010にて
試合自体は、全く見れませんでしたが(趣味のテニスに没頭してたため)
予告でやっていた番組から参加メンバー紹介を見ておりました。
その中でも異色の長島☆自演乙さん・・・この人見て勝てないと思っていたが・・・。

↓結果動画↓


異色キャラはダメだろうと思っていた私の予想を上回り・・・こんな結果に。
異色だと逆に勝たないと評価されないからなのか、
そのスピリットは他の選手を上回るものに思えました。
思うに、私も漫画描き始めてもう1年経過(絵を描き始めてそこはかとなく)しましたが、
その他にも今までやってきていた運動系も含め色々とやっています。
しかし、どうも同人やこういう大衆に今まで受け入れられていないジャンルといいますか、
ワカラナイ人からすると嘲笑のネタにされていたようなところをやっていると、

どっこい「('A`)嘲笑のネタにしている輩に敗北する己に、がっかりするがいいわ!」

という気持ちになるわけで、逆に力が出るものなのかもしれません。
やられたほうからすると、言い知れない恥辱を味わっているかもしれませんが^^;
そういう点で見ると、人間、反骨精神旺盛だと上に上に登っていけるのかもしれませんね。
[PR]

by wannkosoba_dokkoi | 2010-03-28 15:52 | その他

<< 今日辺りに ツイッター初めて見ました >>